仮想通貨への投資がはじめての方へ

仮想通貨のしくみを理解しよう

仮想通貨への投資が向いている人

主婦の副業

専業主婦の副業

住宅ローンや子供の学費・老後の備えの為に

サラリーマンの副業

サラリーマンの副業

給料だけでは辛いと感じるサラリーマンに

投資家・経営者のサイドビジネスに

投資家・社長の資産運用

ローリスク・ハイリターンだから資産運用に最適

株やFXに比べて始めやすく、24時間トレードできる投資案件として主婦やサラリーマンの副業・サイドビジネスの投資として人気が出ています。

そもそも仮想通貨ってどんな通貨なんですか?

仮想通貨のしくみを理解しよう

仮想通貨投資が初めての方へ

仮想通貨とは

仮想通貨とは、紙幣ではなく暗号技術(ブロックチェーン)によって管理された電子通貨を使った決済システムの事をいいます。
Tポイントや電子マネーも電子通貨の一種なので混同されがちですが、仮想通貨は、決済だけでなく全ての取引履歴を暗号化して記憶するという違いがあります。

仮想通貨は、本来「暗号通貨」と呼ばれますが、当サイトでは、一般的に認識されている名称である「仮想通貨」を用いて説明していきます。

仮想通貨の誕生秘話

仮想通貨は、2008年10月31日に「Satoshi Nakamoto」という人物が投稿した「Bitcoin:A Peer-to Peer Electronic Cash System」という原文から始まりました。

これを元にして作られたソフトウエアが、世界初の仮想通貨「ビットコイン」です。

2009年1月の完成と同時に配布され、同年10月に「1bit=0.00076ドル」という値段が付きました。この日こそ仮想通貨がこの世に初めて誕生した感動すべき日です。

それ以降、世界中でビットコインでの取引が浸透していき世界中に広がっていきました。

仮想通貨に投資するメリット

仮想通貨に投資するメリットは、ズバリ「楽して儲かる」に尽きます。

世界初の仮想通貨「ビットコイン」も登場からもうすぐ10年を迎えますが、この10年間、ビットコインは世界中のプログラマー達によって、マイニングと呼ばれる発掘作業が続けられ、そのビットコインに投資してきた結果、価格は高騰し続け、当初1bit=0.00076ドルだったビットコインも、今では約1,290ドル、日本円で150,000円(2017年1月現在)にもなっています。

現在では、ビットコインだけでなく、スマートコントラクトという自動契約機能も合わせもった次世代型仮想通貨への投資へと移行しつつあり、既に世界中で600種類以上の新しい銘柄が誕生して、大儲けしている投資家が増えています。

ビットコインも、0.00076ドルの価値から始まりましたが、仮想通貨に未来・可能性を感じ、投資してきた人は、巨額の富を築き上げています。

つまり仮想通貨に投資するということは、自分が目を付けた銘柄を育てるということでもあり、それこそが莫大な富を生む秘訣です。

↓2017年大注目の仮想通貨がこれ↓
ノアコインは、おすすめの仮想通貨

仮想通貨でセレブ・成功者が続出

仮想通貨ってどれだけ稼げるの

世界初の仮想通貨長者はビットコイン

今から3年前2013年に「ビットコイン」は過去最高の価値を付け、誰も怪しいと信じなかった仮想通貨に投資した人たちは、大きなチャンスを掴みました。
その倍率はなんと14万倍です。つまり1,000円でも投資していた人は1億4000万円もの富を手に入れました。

こうして投資してチャンスを掴んだ投資家は、ビットコイン長者と呼ばれています。

著名なビットコイン長者

  • ジャレッド・ケンナ:推定資産5億円
  • ウィンクルヴォス兄弟:推定資産11億円
  • クリストファー・コッホ :資産1億円
  • ロジャー・バー:推定資産17億円

しかしこれは過去の成功の話ではありません。2017年こそが本当の意味での「仮想通貨元年」だと言われています。

その事を証明するかのように、ビットコインの価格は上昇し続けています。2016年4月に4万円代だったビットコインも1月には、過去最高額の15万円まで高騰しました。専門家の間では、3年後の東京オリンピックには、1BTCあたり1000万円まで高騰するのでは?と言われている方もいます。

ビットコイン長者だけに留まりません

実は、価格が高騰しているのはビットコインだけなく、アルトコインと呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨の銘柄についても、次らから次へと出てきて、何倍もの価値を付けています。だからこそ今仮想通貨への投資が注目されています。

イーサリアム長者の誕生

イーサリアム長者の誕生

ビットコインの開発者の1人である「チャールズ・ホスキンソン氏」が手掛けた、スマート・コントラクトの仮想通貨イーサリアムは3,846倍にまで上昇。

NEM(ネム)長者の誕生

ネム長者の誕生

日本で生まれたプラットフォーム型仮想通貨のXEM(ネム)は、現在SBI銀行の基幹業務と業務提携されることで価値が高騰し短期間で10倍以上上昇。

そのほかにもまだまだあります。

  • モネロ(XMR):24倍
  • ファクトム(FCT):17倍
  • オーガー(REP):20倍

これからもどんどん新しい仮想通貨の銘柄が誕生し、それと同時に長者と呼ばれる人が出てくると予想されています。

その波に乗るか乗らないかは、あなた次第です。

仮想通貨に投資して稼ぎたいなら割安な今がチャンス

仮想通貨は儲かる!という言葉が一人歩きしているようにも感じますが、実はあながちウソではありません!この稼ぐ方法を研究しているのが当ブログです。

今後普及する銘柄をリサーチし、その銘柄に投資しておけば価値が上がった時に売ればいいだけです。先見性を持って、ビットコインやアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨銘柄)を見極め、価値が上がる前にその銘柄を持つだけで、今後資産価値が上がる可能性がかなり高まると言わています。

特に発展目まぐるしいアジアに流通する仮想通貨は、かなり多くの投資家に注目されています。しかもほとんどの銘柄がまだ底値です。
本当にそんなことがあるの?と疑問に思う方も多いと思いますが、結果を見れば一目瞭然です。

日経新聞や週刊誌などにも多く特集されるようになってきた事がその証拠だと考えています。

仮想通貨の将来性と現実

仮想通貨が今後どのように発展していくかを左右するのは、やはり安全性です。しかし現実問題では、ビットコインが大量に失われたマウントゴックスの破綻問題やDAOハッキング問題など、まだまだ改善点が多いのも現状です。

しかしそんな問題を一気に消し去ってくれるニュースが発表されました。それは「三井住友海上火災保険会社が、ビットコイン事業者向けの保険を開発」というニュースです。つまり仮想通貨への投資で、万が一取引所が倒産したり、ハッキングされたりするリスクから投資家は守られるという事です。銀行のペイオフのようなものに落ち着くのではないでしょうか?

このように、仮想通貨を安全に普及できるような仕組み作りが急速に進んでいます。このことを考えると、今後仮想通貨の将来性は明るいと当ブログでは考えています。

一部メディアでは、2017年秋ごろには価格上昇があるのでは?と言われている仮想通貨に投資するなら本当に今がチャンスです。

まだ情報が広まり始めたタイミングで、複数の仮想通貨の銘柄に投資し、近い将来価値の上昇に備えることをおすすめします。

おすすめ投資スタイル

ビットコイン投資で稼ぐ

ビットコイン投資で稼ぐ王道タイプ

ビットコイン投資で稼ぐ方法は、仮想通貨の取引所にアカウントを開設して、ビットコインを売り買いし差額で稼ぎます。株やFXで稼ぐ方法に似ていますが、仮想通貨のビットコインは24時間取引が可能なので、忙しい主婦やサラリーマンの副業に人気が出ています。

プレセール銘柄で稼ぐ

安く買って長期保管タイプ

仮想通貨投資の醍醐味は、次から次へと現れる○○長者の続出です。プレセール(上場前)銘柄は基本的に取引所を通さずに代理店から購入するので、知識のない素人でも簡単に購入する事が可能です。想像以上の利益を得ることが可能な方法として人気です。

ビットコインの外貨預金で稼ぐ

ビットコインを使って外貨預金をする方法

仮想通貨やビットコインのメリットは、安い手数料で世界中の通貨に換金できる事です。トランプ政権になり長期的な円安ドル高になることはほぼ確実視されている今、ビットコインを使ってドル建て資産を持っておく事はとても大切です。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトをして稼ぐ

仮想通貨やビットコインの知名度はまだ低く、急成長が見込める市場です。2017年は仮想通貨元年とも呼ばれる程注目されているので、アフィリエイトや紹介プログラムを活用して稼ぐ事が可能です。元手0円から始める案件が多数あります。

仮想通貨で失敗しない安全な銘柄の選び方

儲かる仮想通貨の選び方

取引量のボリュームはあるのか?

一般市場に取引所がオープンしているか

仮想通貨の取引高が多い銘柄は値段が上がりやすい傾向にあります。逆に流通が少なければ売れない事も。

ブロックチェーン技術は確かか?

ブロックチェーンが使用されているか?

高度な暗号技術で作られたブロックチェーン技術がなければ、仮想通貨に価値がつかないリスクが高まります。

誰が開発を手掛けているか?

誰が仮想通貨を開発しているのか

仮想通貨を開発を手掛けている開発者も重要ポイント。特に有名人が手掛けるあの銘柄も高騰の可能性大!?

日本円・BTCに換金できるか?

日本に取引所があるか?

仮想通貨を購入する場合、日本円・ビットコインに換金できるか?が大切です。独自ポイントに交換するものは、換金できないリスクもあるので要注意です。

仮想通貨の投資こそ副業におすすめ

お小遣い程度の資金で始めることが可能

仮想通貨の投資では、短期で利益を上げる方法、半年から3年ほどの中長期持っておいて利益を上げるような取引にも対応しています。

特に2017年は「仮想通貨元年」とも呼ばれ、3年後の2020年開催の東京オリンピックに向けて、ほとんどの銘柄で買いが集中しています。

将来性が高いという裏返しなので、まさに今が大きく稼ぐチャンスです!
ビットコインなら0.01BTC(約500円)から購入できるので、少額投資でハイリターンを狙いましょう。

  • デイトレード・中長期で保有する投資スタイルに対応
  • 少ない金額でハイリターンを希望される方
  • 投資資金をあまり持っていない方

取引所を開設して仮想通貨投資を始めよう

これから仮想通貨を始めたいけれど、どうやって購入すればいいのか?詐欺や破綻リスクの少ない取引所での購入方法を探している方や、すぐにビットコインを購入してみたい方は、おすすめの取引所をランキング形式で紹介していますので、是非参考にして、アカウント開設する方法がおすすめです。

初心者におすすめの仮想通貨取引所の人気比較ランキング

2016.07.05

おすすめ仮想通貨情報

現在、フィリピンの労働者問題を改善する為に立ちあがった「ノア・プロジェクト」で使用できるノアコインが注目を浴びています。
第2期プレセール開始は、平成27年4月3日からですが、現在先行予約を受け付けています。1NOAH=1.14ドルで交換するなら今から予約する事をおすすめします。

ノアコイン(フィリピン)の第2期プレセールの予約受付中!

仮想通貨への投資で大切なのは、どの銘柄を選ぶのかということです。プレセール銘柄の最新情報に関心を持ってみたり、ビットコインなどのチャートを毎日見たりしてチャンスを掴もう。