ADAコイン(エイダコイン)はスマートコントラクトを実装した仮想通貨

ADAコイン(エイダコイン)はスマートコントラクトを実装した仮想通貨

ADAコイン(エイダコイン)について詳しく知ろう

ADAコイン(エイダコイン)の最新情報

  • 2017年2月:ADA(エイダコイン)・カルダノ公開予定
  • 2017年2月:ADA(エイダコイン)還元システムAVVMの稼働開始予定
  • 2016年11月25日:第4期のADA(エイダコイン)プレセール開始!
  • 2016年11月1日:第4期のADA(エイダコイン)予約受付開始!
  • 2016年9月20日:第3期のADA(エイダ)交換開始

ADAコイン(エイダコイン)とは

ADAコイン(エイダコイン)は、仮想通貨・ブロックチェーンを主軸にしたスマートコントラクトとしての機能をもった、プラットフォームを構築するプロジェクト「CARDANO FOUNDATION」が発行する仮想通貨の銘柄です。

ADA(エイダ)の語源は、19世紀のイギリス貴族であった、エイダ・ラブレスにちなんでつけられた名前です。このエイダ・ラブレスは、人類史上最初のプログラマーであり、現在では「プログラムの母」として称えられています。

またAda(エイダ)と呼ばれるプログラミング言語も存在しています。

この素晴らしい名前をとったADAコイン(エイダコイン)は、何がすごいのか見ていきましょう。

ADAコイン(エイダコイン)の開発に携わっているパートナーが凄い

ADAコイン(エイダコイン)だけでなく、仮想通貨については、誰が作ったのかという事が価値を左右するポイントです。このADAコイン(エイダコイン)の開発に携わっているのは、現在600種類以上あるとされる通貨の中での取引額第1位・第2位を独占しているビットコイン、イーサリアムの開発を手掛けたあの方。

  • チャールズ・ホスキンソン(開発提携会社IOのCEO)
  • ニコス・ペンテニティス(チーフ)
  • リチャード・ワイルド(マーケティングマネージャー)

上記3名が今回ADAコイン(エイダコイン)の開発に携わっています。

特に開発提携会社IOのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏は、ビットコイン・イーサリアムを手掛けた仮想通貨業界の第一人者とも言っていいほどの有力者です。

チャールズ・ホスキンソンとは

コロラドを拠点に集うする数学者で、暗号通貨の開発や解析的整数論を学びビットコイン・イーサリアムの開発を手掛け、世に生み出した暗号通貨業界で最も権威ある方です。現在ビットコイン財団を設立。

ADAコイン(エイダコイン)のプレセールは終了しました。

ADAコイン(エイダコイン)プレセール公開スケジュール

  • 第1期:800万ドル(日本のみ)交換終了
  • 第2期:1000万ドル(日本のみ)交換終了
  • 第3期:1400万ドル(アジアのマーケット)交換終了
  • 第4期:2800万ドル(世界のマーケット)11月25日プレセール開始!
  • 2017年2月:ADA還元用コードの秘密キー還元システムAVVM稼働予定
  • 2017年2月:カルダノプロジェクト(エイダコイン)公開予定

上記の通り、合計4期のプレセールは、すべて終了となりました。

ADAコイン(エイダコイン)のビジョン

カルダノプロジェクトの一つである、ADAコイン(エイダコイン)のビジョンは、スマートコントラクトを機能を持った、プラットフォームの構築にあります。

そもそもスマートコントラクトとは、いったい何なんでしょう?

【スマートコントラクトとは】

スマートコントラクトとは、「自力執行権のある契約」の事を指します。

つまり、コンピューター同士が、自由に連携し、その為の契約から決済までの処理を極めて小さなコストで実行可能とする技術です。

このブロックチェーンの最先端の技術であるスマートコントラクトを、現実にするのが、ADA(エイダコイン)です。

よくある質問

Q1.カルダノ・ADAコイン(エイダコイン)の公開予定はいつごろですか?

銀ちゃん
2017年2月に還元プログラム「AVVM」が稼働予定となっています。カルダノの公開日は2017年2月に予定されています。※2016年12月27日更新

Q2.ADAコイン(エイダコイン)への交換後どのような形で保持するのですか?

銀ちゃん
2017年2月に認証トークンを使って秘密キー(ADAバウチャー)を発行するAVVMが稼働します。

その後、ダイダノスと呼ばれるウォレットにて管理します。

Q3.ADAコイン(エイダコイン)の将来性を教えてください。

銀ちゃん
ADAコイン(エイダコイン)は、最先端のブロックチェーン技術を駆使し、スマートコントラクト技術の確立、プラットフォームを構築するのがカルダノプロジェクトです

ADAコイン(エイダコイン)まとめ

ADAコイン(エイダコイン)のまとめ

ADAコイン(エイダコイン)の魅力

カルダノプロジェクトの魅力、ADAコイン(エイダコイン)の将来性を説明させていただきました。

2017年2月には、AVVMでキーを返還した後、ダイダノスというウォレット似て保管します。

その後は、高度なブロックチェーン技術を駆使した、新しい「スマートコントラクト」を実装し、プラットフォームを作り上げます。凄いことだ!と、ピンと来た方も多いと思います。

現在、仮想通貨と言えば、95%のシェアを独占しているビットコインが人気ですが、ビットコインのように投機の手段としての仮想通貨ではなく、実用的な活用が期待できるスマートコントラクトを実装したADA(エイダコイン)への期待が膨らんでいます。

今後のADA(エイダコイン)の普及に期待感が高まります。

この記事が良かったらクリックしてね♪

コインチェック特集♪

日本一簡単にビットコインが買える!?
話題沸騰中の取引所!

コインチェック(COINCHECK)は、日本一簡単にビットコインや仮想通貨が購入できる取引所として人気があります。

特にスマホアプリは、他の取引所では使えないような、買売り機能や入金から出金まで簡単にすることが可能で、セキュリティー機能も兼ね備えた、初心者から上級者までが安心して使えるおすすめの取引所です。

>>コインチェックの登録方法