BIT-TUBE(ビットチューブ)は動画配信アプリに革命を巻き起こす仮想通貨プロジェクト

BIT-TUBE(ビットチューブ)は動画配信アプリ革命を起こす仮想通貨プロジェクト

BIT-TUBE(ビットチューブ)が巻き起こす動画配信フィンテック革命

BIT-TUBE(ビットチューブ)のプレセール最新情報

  • 2016年12月22日・・・BIT-TUBEユーザー50,000ユーザー達成
  • 2016年12月21日・・・BIT-TUBEのプロトタイプがapplesotreにてダウンロード開始(※α版は2017年3月頃公開予定)
  • 2016年10月20日・・・第2期プレセール開始(1BTU =0.4円)
  • 2016年9月1日・・・第1期プレセール開始(1BTU = 0.3円)

BIT-TUBE(ビットチューブ)とは

BIT-TUBE(ビットチューブ)は、動画配信アプリにフィンテック技術を組み込んだ、次世代型動画配信プロジェクトで使用される予定の仮想通貨の銘柄です。現在動画配信と言えば、Youtubeやツイキャスが有名ですが、2017年秋には有名動画配信サイトの常識を覆すかもしれません。

それが動画配信市場に革命を起こそうとしているのがBIT-TUBE(ビットチューブ)です。

BIT-TUBE(ビットチューブ)アプリがアップルストアに登場

BIT-TUBE(ビットチューブ)がアップルストアでダウンロード可能です。50,000人のユーザーの動画を確認することが可能です。α版の公開は2017年3月予定となっています。

α版公開まであとわずか!

お得なプレセール期間中にスポンサー権利と仮想通貨BIT-TUBE(ビットチューブ)を手に入れて、資産形成を目指そう!

BIT-TUBE(ビットチューブ)がアップルストアに登場

日本の動画配信の現状

スマホの普及により、世界中どこにいても、誰でも簡単に動画を配信できるようになりました。その結果ここ数年で、ユーチューバーと呼ばれる素人動画で稼ぐ人も出てきています。

現在、副業としても動画配信ビジネスは注目されています。

最近では「ピコ太郎」がYoutubeに投稿した動画「PPAP」をきっかけに、日本人初の動画再生回数世界一を記録しました。

そんな動画配信市場ですが、問題がないわけではありません。

それは・・・。

1再生0.01円~0.5円のという再生広告収入の安さです。

とてもいい動画であっても、1イイネをクリックするだけで動画評価の対象にはなりませんでした。

そこでBIT-TUBE(ビットチューブ)が目を付けたのが、イイネの代わりに仮想通貨をプレゼントするという仕組みです。

イイネをプレゼントできる動画中継サービスに注目!

動画中継サービス花椒(ふぁじょ)で月収200万円も

中国の動画中継サービス「花椒(ふぁじょ)」を日本でも普及させる

BIT-TUBE(ビットチューブ)が、日本で始めようとしてる次世代型動画配信アプリも、実は海外で始まっています。それが中国で流行している「花椒(ふぁじょ)」と呼ばれる動画配信サービスです。

花椒(ふぁじょ)とは

動画中継アプリ「花椒」は、サービス開始から1年でユーザー数が3000万を超え、中国一の動画中継アプリの地位を得た。
日本のニコ生やツイキャスと同様のサービスであるが、「プレゼント」に特徴がある。詳しくは下記を参照。

中国、スマホの中の「女神」たち 私生活さらし月収200万円(Yahoo news)

しかし花椒(ふぁじょ)のようにただ換金できるアイテムをプレゼントするだけでは、日本では普及しづらいと言われています。それはセキュリティーの面や法律の問題があるからです。

そこでBIT-TUBE(ビットチューブ)では、改ざんが難しいとされるブロックチェーン技術を駆使し、日本の法律にも順守した次世代型動画配信フィンテックプロジェクトを立ち上げました。

換金には、LINEマネーを使用する事で利便性も高めと発表されました。

そんな注目度の高いBIT-TUBE(ビットチューブ)について詳しく見ていきましょう。

BIT-TUBE(ビットチューブ)の3つ活用事例

ライブを配信して稼ぐ

動画を配信して仮想通貨を稼ぐ

動画を配信しながら、仮想通貨を副収入として得ることが可能です。もうイイネや再生回数で喜ぶだけではありません。

仮想通貨を贈る

動画を見て仮想通貨を贈る

気になった相手に、イイネを贈るだけではなく、本当にいいと思う相手に仮想通貨を送って存在感をアピールしよう!

宣伝・集客に使う

宣伝活動・営業に動画アプリを使用する

経営者やオーナーは、モデルや会員制新しいサービスを動画で紹介して、仮想通貨を集める事が可能。活用方法は無限大!

BIT-TUBE(ビットチューブ)に期待する理由

BIT-TUBE(ビットチューブ)では、動画を配信するだけ側だけにメリットがあるのではなく、注目したアイドルに仮想通貨を贈り注目してもらうことも可能です。

現在、50,000人のユーザーが集まっており、β版のBIT-TUBEは既に公開されています。アップルストアから誰でも簡単にダウンロードが可能です。

これからは、動画配信サービスを利用して、ファンを獲得したり、自社サービスを宣伝したりなど活用方法は、無限に広がります。

つまりBIT-TUBE(ビットチューブ)が広がらないわけがありません。

もちろんプレセール中に投資する投資家にもメリットがあります。それはプレセール価格で購入し、アプリがリリースされた時には固定レートになるからです。

えっ!?そんな事があるの?と思われがちですが、まぎれもない事実です。と、その前に実際に、BIT-TUBE(ビットチューブ)がどれほど注目されているか、メディア掲載実績を見てみましょう。

BIT-TUBE(ビットチューブ)のメディア掲載実績

BIT-TUBE(ビットチューブ)が女性向けトレンド情報紙「ポコチェ」に特集されました

女性向けトレンド情報誌「ポコチェ」に特集

BIT-TUBE(ビットチューブ)が、東京の女性向けトレンド情報誌「ポコチェ」に特集されました。注目度の高さが期待できます。

そんなBIT-TUBE(ビットチューブ)を、プレセール期間中に購入できるのは、最新の情報を手に入れたあなたの特権です。しかもこの仮想通貨では、アプリリリースの価格が決まっているので、300%リターン・250%リターンとプレセール期間中のできるだけ早い段階で購入しておけば・・・。

投資に確実はありませんが、ここが嬉しいポイントです。

最低購入枚数が1,500円からなので、宝くじ感覚で仮想通貨に投資することが可能です。

BIT-TUBE(ビットチューブ)の詳細

名称 BIT-TUBE(ビットチューブ)
単位 BTU
総発行枚数 10億枚
プレセール情報
  • 第1期:1BTU = 0.3円終了
  • 第2期:1BTU = 0.4円
    2016年10月20日~2016年12月31日PM 18:00まで
  • アプリリリース後:1BTU = 1LINEマネー
最低購入枚数 5000BTU(0.4×5000BTU=1500円)
アプリリリース予定
  • 2016年12月21日β版公開(アップルストアでダウンロード可能)
  • 2017年秋頃α版公開予定

BIT-TUBE(ビットチューブ)の購入方法

BIT-TUBE(ビットチューブ)を一通り説明させてもらったところで、最後にBIT-TUBE(ビットチューブ)の購入方法をご説明させていただきます。

BIT-TUBE(ビットチューブ)は、2017年秋ごろのリリースまで数回に分けてプレセールを行います。

毎回0.1円ずつ値上がりするため、できるだけ早くの購入をおすすめします。

購入は下記リンクより、画面に必要な項目を入力するだけで購入できるのでとても簡単です。

是非チャレンジしてみましょう。

この記事が良かったらクリックしてね♪

仮想通貨の大注目銘柄
ADAコインプレセール
終了まであと8日!

ADAコインは、ブロックチェーンで開発されたオンラインカジノの巨大プロジェクト『カルダノプロジェクト』で使用される仮想通貨です。
最終チャンスの第4期プレセールの交換受付もあと残り僅か!!
泣いても笑っても、プレセール前のADAコインを手に入れる事ができるの今だけです。売り切れる前に行動を!

▶ADAコインの解説はこちら

▶資料ダウンロードはこちら