仮想通貨のプレセール(上場前)銘柄に投資して稼ぐなら億万長者も目指せる可能性大!

仮想通貨の長期投資で稼ぐ方法 - 底値で買える銘柄を集めました

初心者でも簡単にできる仮想通貨のプレセール(上場前)銘柄に投資して稼ぐ方法

仮想通貨の将来性を見極めれば稼げる確率が格段に上がる

投資でもビジネスでもなんでもそうですが、「安く買って高く売る」というのが儲ける為の秘訣です。

実は仮想通貨の投資でも同じことが言えます。

その中で、同じ安く買って高く売る場合でも、仮想通貨では、短期的に行うのか長期的に保有して高くなってから売るかによって、選ぶ銘柄や方法が異なります。

特に、短期的に投資を行う場合は「ビットコイン」で投資をします。この方法は下記を参考にしてみてください。

仮想通貨のビットコインに投資して稼ぐ買い方

2016.07.18

今回は、将来性を見極めて、上場前の特別価格で購入する方法や価格上昇前の安い時に買っておいて、数カ月保管してから売るプレーセル投資と呼ばれる方法を紹介していきます。

仮想通貨のプレセール投資は少ない取引で大きなお金を稼ぐ方におすすめ

仮想通貨をプレセール(上場前)で取引をする投資は、特別な技術や能力をあまり必要としません。デイトレードのようにチャートを読みこなす必要もありません。

その為、仮想通貨の投資が初めての方でも比較的、大きな金額を稼ぐ事ができるということで人気のある方法です。

しかし簡単と言っても大切なポイントもあります。

プレセール(上場前)投資で大切なポイント

仮想通貨でプレセール(上場前)で投資する場合には、下記の3つのポイントをしっかりと押さえましょう。

将来性をチェック

仮想通貨の将来性を調べる

仮想通貨の将来性を見る際に重要なポイントは、技術力だけでなく、開発者・メディア実績・提携企業も大切です。

ニュースをチェック

仮想通貨に対する情報やニュースを集める

一度購入した仮想通貨でも、日々関連情報の収集は必要です。情報一つで高騰・急落するのも投資です。

信じて購入する

信じて見守る

怪しいとか詐欺だとか先入観で批判される方が後を絶ちません。悩んで購入チャンスを逃がすケースがよくあります。

この3つができれば、初心者の方でも安心して仮想通貨のプレセール(上場前)投資をすることが可能です。特に3つ目の、信じて購入するということは、初めてのモノには疑ってかかるという日本人特有の人間性が邪魔をして、一生に一度のチャンスを逃してしまう事も多々あります。

プレセール開始直後は、一時的に、悪い評判が目立ちますが、必ず上がる時が来ます。周りの情報に惑わされないようにしましょう。

プレセール(上場前)投資におすすめの上場前・割安の仮想通貨

ノアコイン(NOAH COIN)

ノアコイン(NOAH COIN)は、フィリピンの悩みの種だった海外出稼ぎ労働者による、送金コスト約3,500億円/年を解消すべく立ち上がった国家プロジェクトです。非営利団体「ノア・ファウンデーション」を筆頭に、フィリピンエアラインや今話題の「ロドリゴ・ロア・ドゥテルテ大統領」などのサポートにより実現。

第1期プレセールでは、購入金額の20%の配当が約束されています。

第1期プレセールの購入は2017年1月11日から3月19日まで可能です!

ノアコイン(フィリピン初の仮想通貨)の第1期プレセールの購入方法!

2017.01.10

BIT-TUBE(ビットチューブ)

BIT-TUBE(ビットチューブ)は、ニコ生やツイキャスなどの動画配信サービスに、フィンテック技術を取り入れた「次世代型動画配信アプリ」専用の仮想通貨です。2017年秋ごろ公開を目途に、現在第2期プレセール中!

公開後、1BTU=1LINEマネーという固定レートを約束している注目の仮想通貨です。今なら250%リターンの1BTU=0.4円でプレセール中!

BIT-TUBE(ビットチューブ)は動画配信アプリに革命を巻き起こす仮想通貨プロジェクト

2016.11.06

BaysiaCoin(ベイジアコイン)

ベイジアコインは、日本が誇る老舗医療機器メーカーが開発した仮想通貨です。医療業界の電子カルテに応用されるブロックチェーン技術を開発する傍ら、金融テクノロジーへの参入など、注目度の高い仮想通貨の1つです。

日本経済新聞にも特集された事で将来性は高いと言われています。

ベイジアコインとはどのような暗号通貨なのか?

2016.06.15

Ethereum(イーサリアム)

イーサリアム(ETH)は、チャールズホスキンソン氏が手掛けた仮想通貨で、何とその取引高はビットコインに次いで第二位になりました。

2016年7月にDAOコインの虚弱性からイーサリアムの保有するDAOが何者かによって奪われたというニュース以来、価格の急落が続いていましたが、対処法としてフォークすることが決まり、現在価格の上昇を見せています。

またフォーク以前のイーサリアムを求める開発者によるイーサリアムクラシック(ETC)も新たに登場しました。

今後の動向に注目が集まっている仮想通貨です。

coincheck(コインチェック)に登録して仮想通貨のビットコインやイーサリアムを買ってみよう!

2016.07.18

RightRise(ライトライズ)

RightRise(ライトライズ)は仮想通貨ではありませんが、ビットコインを複利で増やせると評判のイギリス政府公認の投資案件です。1日1~3%の利益が配当される仕組みで、世界中から注目を浴びている会社です。

当ブログでも、独自であみ出した複利運用の方法を利用し、既に5倍以上の運用に成功しています。

ライトライズ(RightRise)に新規登録してビットコインを複利運用する投資方法をご紹介

2017.01.05

この記事が良かったらクリックしてね♪

≪ライトライズ特集♪≫
ビットコイン月利30%!?
話題沸騰中の投資案件!

ライトライズ(RightRise)は、イギリス政府公認のスピード違反を検挙するレーダーを設置している民間の会社です。
全世界から、レーダーにかかる費用をビットコインで募り、月利30%超の配当に成功している、世界中から注目されている高配当投資案件の一つです。

日本でも2017年から広まり始め、現在13万人超の投資家が集まっています。

>>ライトライズ(RightRise)の登録方法