LODE(ロード)で得する人・損する人!プロテクトセールで購入するだけ資産1.4倍の仮想通貨のICO投資の全貌

LODE(ロード)を初公開!金取引をスマートにする仮想通貨のICOに興味はありませんか!?購入方法を解説しています

LODE(ロード)を初公開!仮想通貨で金取引を変える!?

最新情報

  • 2018年2月7日15時:事前登録開始
  • 2018年2月15日15時:プロテクションセールスタート</li>
  • 2018年3月15日:第1期プレセール開始
  • 2018年3月29日:第1期プラセール終了
  • 2018年5月15日:第2期プレセール開始
  • 2018年9月:取引所へLDGトークン上場予定
仮想通貨LODE(ロード)のLDGトークンは、2018年10月※取引所決定なので購入はお早めに!!

※公式サイト発表済

LODE(ロード)の購入方法を世界一やさしく解説

知らなきゃ損!仮想通貨LODE(ロード)を最安値で購入する方法

2018.02.07

LODE(ロード)プロジェクトの詳細

LODE(ロード)は、金の取引にかかわる全ての無駄を省き、金現物の取引を安全かつスマートに取引するために誕生したプロジェクトです。

ブロックチェーン技術に裏付けされた安全なネットワークを使う事で、金の精錬所と販売所、そしてユーザーがブロックチェーンで繋がり、ブロックチェーン最大の特徴である『改ざんされにくく、かつ公平に取引される』という仕組みを築くことが可能になります、。

つまり、金の現物取引を仮想通貨と組み合わせることで、監査機能を高め、セキュリティー対策を万全にするプロジェクトこそが、LODEの特徴です。

LODEは、ロードやローデなど様々な読み方がありますが、当ブログでは、LODE=ロードとして記載します。

ホワイトペーパーを見てみよう

LODE(ロード)のホワイトペーパー

▲クリックでダウンロード▲

▼ホワイトペーパー▼

LODEは、金現物取引を『安心』に『安全』に『より身近』に行うための、プロジェクトです。
ホワイトペーパーは、日本語で表記してありますので、一度目を通してみましょう。

LODEのプロジェクトリーダーはどんな人物か!?

LODのCEOをインタビューしてみました

モハメッド・アル・ジブリール氏の想いとは!?

金の現物取引をより安全に行うために立ち上げられた、LODEぼCEOである、モハメッド・アル・ジブリール氏が、インタビュー形式で語っています。

是非、ホワイトペーパーと合わせて読んでみましょう。

>>インタビューはこちら<<

LODEの仕組みを分かりやすく解説しました

下記の表は、LODEの全体図を表した図です。分かりやすくするために過去と、実現する金取引に関するビジョンを比べてみました!

LODE(ロード)のネットワークシステムマップ

今までの金取引

  1. 金の採掘
  2. 製錬
  3. 金の完成
  4. 販売所へ輸送
  5. 販売
  6. 保管庫へ輸送
  7. 売却

この手順では、輸送コストがかかるだけでなく、セキュリティー対策にも膨大なコストがかかっていました。

その為、本来の金の価格よりも得る利益が少なくなることが問題とされていました。

LODEが目指す金取引のビジョン

  1. 金の発掘
  2. 製錬
  3. 金の完成
  4. 保管
  5. 販売&売却

どうでしょうか?

輸送コスト・セキュリティー対策に掛かっていた膨大な費用を削減しながら、売却査定をブロックチェーンで世界中で共有することが可能です。

つまり、各金の買い取所でバラバラだった金の買い取価格が、LODEで結ばれた端末なら、同じ価格で売却できるため、消費者にとってもメリットとなります。

その結果つ、家庭で眠っていた金の売却意欲が促され、金が市場に出回ることで、更に活性化に繫ると予想されます。

とても気なるLODEに投資するメリット

LODEのボーナスメリットに注目!

仮想通貨のICOでは『プレセール期間』というものが存在します。上場開始価格よりも安い金額で、投資家に売り出し、資金を調達するためです。

今回のLODEの場合は、ボーナスという名目で、購入金額の定められた割合のボーナスが貰えます。

特に今回の『プロテクションセール』では、購入価格の80%のボーナスが貰えるということで、購入は間違いなくプロテクションセールがおすすめです。

投資家注目のプロテクションセール(終了)!

プロテクションプレセール詳細
プロテクションセール
最小購入数 50,000LDG
ボーナス 80%
販売数 20,000,000LDG
販売期間 2018年2月15日~2月28日

投資家におすすめのプロテクションセールは、2018年2月15日から始まります。

これは、大口のICO投資家を、アクセス過多によるトラブルなどを未然に防ぐために行われるために、最小購入金額が50,000LDG(日本円で550万円相当)に設定されています。

大口購入になりますが、購入すれば、総額の80%のLDGボーナスが付与される特典があります。

いったいどれくらいお得なのでしょうか?

1口購入した場合

1口約550万円分のLODEを購入した場合、購入総額の80%(約440万円相当)のボーナスがその場で受け取れます。

つまりLODEをプロテクションセールで、1口購入すればその場でほぼ倍の990万円になって保有できることになります。

3口購入した場合

3口(約1,650万円相当)を購入した場合では、約1,320万円相当のボーナスが受け取れます。その場合、総資産額は2,970万円相当となります。

LODEは、公式サイト発表の通り2018年10月に取引所上場が決定しているを考えると、またとないチャンスです!

またこのLODEプロジェクトが稼働した場合、このLDGトークンで現物の金を購入することが可能となります。

小口投資家向け!第1期プレセール

第1期プレセール価格
第1期プレセール
最小購入数 1,000LDG
ボーナス 40%
販売数 20,000,000LDG
販売期間 2018年3月15日~3月28日

第1期プレセールでは、1,000LDGからの発売となります。

日本円で約11万円からのスタートとなる事で、比較的始めやすくなりますが、購入募集上限が20,000,000LDGなので、およそ2万口で募集終了となる為、注意が必要です。

ボーナスは購入金額の40%。つまり約44,000円。

この段階での購入が一番多いと思われるため、早目の事前購入が必要です。

第2期最終プレセール

第2期プレセール価格
第2期プレセール
最小購入数 10LDG
ボーナス 20%
販売数 20,000,000LDG
販売期間 2018年5月15日~6月14日

LODEの最終プレセールとなる、第2期では、10LDGからの募集となります。

約1,100円から購入でき、ボーナスは20%(約220円)となります。

この頃は、情報の遅い投資家がこぞって買い集めるタイミングです。

プロジェクト進捗状況で変わりますが、プロテクトセールで購入できなかった投資家が、買い集める為、早期く終了する可能性が高まります。

以上のことを踏まえ、購入のオススメ方法は以下の通り。

  1. 事前予約でLODEの購入予約を済ませる
  2. プロテクトセールで購入(予算が可能であれば)

となります。

その理由は、プロテクトセールで購入する1口(購入金額約550万円)と、第1期プレセールで購入する64口(購入金額約700万円)と同じ額を投資するだけで、これだけでも違います。

上場予定は、2018年10月です。

あと8カ月!

あなたならどの方法を選びますか?

LODEプロジェクトによるメリット

LODEに投資するメリットは、2018年10月に予定されている仮想通貨取引所に上場し売却した時の利益です。

一般的にICOで購入した場合、上場時に価値が数倍から数千倍にあがることが有名です。

実は、仮想通貨のICOのメリットはそれだけではありません。

LODEプロジェクトが成功した場合、持ち続ける事で売却利益以上の価値が期待できます。

金の価値はゼロになることは、ほぼない為、現物資産の頂点とも言われています。

金との交換が可能になる、LODEのLDGトークンはどうなるのでしょうか?

いつでも現物の金と交換できる価値を持った仮想通貨・・・。

ICOに投資するリスクとは!?

売却益が期待できる仮想通貨のICOにもデメリットは存在する

仮想通貨のICO投資には必ずリスクが存在します。

それは、絶対に価値が上がると保証はない!という点です。

確実に上場して、今後100倍になるという銘柄があったとしても、誰ひとりとして分かりませんし、絶対に上がると言って販売しているものは、詐欺です。

上がったとしても、そのように販売する行為自体が問題なのです。

では、なぜリスクがあるものに投資をするのでしょうか?

それは、過去の実績から驚くほどの利益を上げれることが分かっているからです。

例えば、下記の例を見てみましょう。

ICOで成功した事例
銘柄名 販売価格 最高額 倍率
ETH 3.52円 87,243円 24,782倍
LISK 0.11円 1,948円 17,715倍
Auger 66.22円 5,101円 77倍
 ADA  0.23円  125円 547倍

これらは、ほんの一例にすぎません。

実際に、世界各地ではICOのプレーセールで行われています。

ビットコイン長者という言葉が生まれましたが、実は今も『中国の竹』のごとく、ICO投資で億万長者が増えています。

では、どうすればICO投資で利益を出せるのでしょうか?

それは、これだ!と思うICO投資するほか、宝くじを買うように、広くICO投資することです。

実際に、ホワイトペーパーを見ても、理解できる人は少ないと思います。

私も、今回LODEには期待をしています。

しかしLODEに限った事ではありませんが、仮想通貨ICO情報、煽りや批判など飛び交うため、どうしたらいいのか・・・?と悩む場面も出てきます。

人間心理として、もう少し考えて・・・。

その気持ちも分かります。

しかしプレセールはその期間でしか購入することはできません。

売切れれば、上場した時に取引所で売買いするしか方法はありません。

LODEは、2018年10月に上場する予定となっています。

もしあの時に購入することができれば・・・。

もしあなたがETHやXEM、Augerを購入することが出来ていれば。。。

後悔は、お金を生んでくれません。

だからこそ、ICO案件はよく考えて、自己判断で投資する癖をつけましょう。

LODEをプレセール期間に購入する方法

たったこれだけ!?最速でLODEを手にいれよう

LODEを購入するには、まず自分のアカウトを開設し、プロテクトプレセールの予約をする必要があります。

しかしあくまで購入予約となるため、購入しなくても問題ありません。

少しでも興味がある方は、下記の手順を参考に事前予約をしてみましょう。

知らなきゃ損!仮想通貨LODE(ロード)を最安値で購入する方法

2018.02.07

LODEを簡単まとめてみました

LODE(ロード)まとめ

LODEプロジェクトは、現物取引で人気の『金』に関係する取引を、ブロックチェーンでつなぐ事で、無駄を省き、より公平に安全に取引するためのプラットフォームです。

ファーストセールで購入する事で購入額の80%がボーナスと受け取れます。

セカンドステージでも40%のボーナスが受け取ることができるので、ICO投資家としては申し分のないプロジェクトです。

LODEの情報もとは、、mooverやREGAINなど人気ICO案件を輩出している『Crick Clipt Limited社』からの情報です。

世界各国で中国の竹のように、あちこちで広まっているICO。

結局は、どこからの情報か?ということが、個人投資家では重要な判断材料になってきます。

現在、ビットコインの価格が下落している今こそ、ビットコインを仕込んでおき、値上がりしたタイミングでLODEに投資することで、より資金を有効に活用する方法ではないでしょうか?

今ビットコインが暴落した80万円台で仕入れておけば、プロテクトセールが始まる頃には、値上がりし120万台で投資すれば、よりお得にICO東sに参加できます。

チャンスは一瞬!

もっと詳しく知りたい方は、最新情報なども確認できる公式サイトで見ることをおすすめします。

LODEは、事前登録で売り切れる可能性がある為、早めの事前登録をおすすめしてます。

この記事が良かったらクリックしてね♪

リゲイン第2期プレセールは、2018年5月15日まで!

配当型の仮想通貨投資家注目のICOついに開始!マイニングの概念を変える

リゲインは、中央集権化しつつあるマイニング業界を、より「公平・公正」に行う為のプロジェクトです。
期待されていた第1回配当も実施されています。

>>リゲインの購入方法ガイド


bitFlyer(ビットフライヤー)特集♪

コインチェックからの乗り換えで一番人気の取引所!

ビットフライヤー(bitBlyer)は、設立3年目を迎えた金融庁認定の国内の取引所です。

サマンサタバサやヤマダ電器へビットコイン決済を導入したりと、今もっとも勢いのある取引所です。使いやすいと好評のスマホアプリは、他の取引所では使えないような、買売り機能や入金から出金まで簡単にすることが可能で、セキュリティー機能も兼ね備えた、初心者から上級者までが安心して使えるおすすめの取引所です。

>>ビットフライヤーへの登録方法