ノアコイン(NoahCoin)とは?フィリピンでノアシティ建設を目指す理由とは?

ノアコイン(NoahCoin)とは?フィリピンでノアシティ建設を目指す理由とは?

ノアコイン(NoahCoin)ってどんなコイン!?

1分でわかるノアコイン(NoahCoin)

ノアコインは、世界第22位の高度経済成長を続けている国「フィリピン」への送金手数料軽減を目的に作られた仮想通貨です。(ちなみに日本は147位です。)

もちろんこれだけでは、普及が見込めないので、現在ノアシティー・ノアリゾートという2つのリゾート開発を手掛け、このリゾートで流通させる事を第二の目的として、リゾート開発に着手されています。

2022年には、ノアリゾートでノアコインが使用できる予定とされています。

フィリピンのGDPの約10%は、海外で働くフィリピン労働者からの国外送金です。この送金手数料だけでも、10%以上かかっているので、この送金手数料がなくなれば、ノアコインは注目されるでしょう。

ノアコイン(NoahCoin)の詳細

マイニング方法

ノアコインのマイニングは、POS(Proof of Stake)という方法を使用しています。ビットコインのマイニングのように競い合う方式とは違い、ノアコインをより多く、より長く持っている人に、より多くのマイニング報酬が与えられます。

それは、ホワイトペーパーにも記載されていますよね。

  • 1年目の利息:20%
  • 2年目の利息:17.2%
  • 3年目の利息:14.79%
  • 40年目の利息:0.06%

このように、長く持てば持つほど、ノアコインホルダーにもメリットがあります。

ノアコインの価格は?

ノアコイン、現在0.057018円(2018/11/16現在)です。上場時は、3円を記録していたので、そう考えると今かなり下がっています。

その原因は、取引所の減少ですね。

  • HITBTC
  • Changelly
  • CoinSwitch
  • ChangeNow
  • livecoin
  • mercattox
  • BTC-alpha
  • DDEX
  • TOKENJAR
  • YoBit

特に、2018年6月14日金融庁からの本人確認等の問題によりHITBTCが使えなくなったのが大きく影響しています。

ノアコインの購入者のほとんどが日本人ですが、その日本で使える取引所がないとなると、価格の下落は防げませんね。

もし新しい取引所等でノアコインが上場するニュースが出ると価格が上がりそうですね。

ノアコインの将来性

ノアコインの将来性は、ズバリ事業の進捗に影響されるでしょう。

現在、ビットコインなどほとんどの仮想通貨は、昨年に比べて大きく下がっています。ノアコイン以外の仮想通貨の価格が戻れば、ノアコインも自然と値上がりするでしょう。

また送金に使用されるようになったり、ノアシティー・ノアリゾートの開発が成功することがわかれば、一気にノアコインの需要が増え、値上がりも期待できます。

それまでしっかりとホールドするのもよし、一旦利確して上昇まで待つのもよし。

ノアコインの将来性を信じるのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は「ノアコイン(NoahCoin)とは?フィリピンでノアシティ建設を目指す理由とは?」について紹介しました。

ノアコインは、上場するまで詐欺だ!って騒がれてた時期もありましたが、返金対応をするなど毅然とした態度で事なきをえ、上場後3円という価格まで価値をあげることに成功しました。

また2018年9月には、上場企業の「ビートHD」の株主になったりと仮想通貨市場だけでなく、株式投資家にも影響を与えています。

ノアリゾートの開発もまだ始まってはいませんが、フィリピンで注目されることで本来の目的である、海外送金として、ノアコインが利用される日が来るかもしれません。

是非、いろんな角度から冷静に判断し、ノアコインの将来性について考えてみましょう。

この記事が良かったらクリックしてね♪


リップルの売買をするならビットバンク(bitbank)

全仮想通貨の取引手数料が無料!

ビットバンクは、リップルの取引に定評のある取引所です。全ペアの取引手数料が無料なのがとっても嬉しいですね。100種類のチャート分析機能が魅力のTreadeviewもおすすめです。