リゲイン(REGAIN)を持っているだけで毎月配当!仮想通貨のREGトークンは第2.5期プレセールがおすすめ

リゲイン(REGAIN)の第2期REGトークン購入方法

もくじ

リゲイン(REGAIN)の仮想通貨REGトークンにICO投資しよう!

リゲイン(REGAIN)の最新情報

  • 2018年6月1日〜:第2.5期プレセール開始(RSC)
  • 2018年5月24日:第2.5期プレセールSC先行予約開始!
  • 2018年4月1日〜5月15日:第2期ICOプレセール
  • 2018年1月4日:第1期ICO終了
  • 2017年12月22日:第1期ICO開始

リゲイン(REGAIN)とは

今回紹介するリゲイン(REGAIN)は、ビットコインの問題の1つである、「70%のシェアを誇る中国のマイナーによる支配」を解決しようと、リゲイン社によって立ち上げられたICOプロジェクトです。

ビットコインは、本来マイニングを行う事で、安全性・公平性を保つように設計されましたが、資金力を持つ中国のマイニング会社『antpool』の1社独占状態となっています。

その割合はなんと70%を超えています。

つまり、本来のビットコインの理念が脅かされつつあります。

いつの間にか、ビットコインは分裂を繰り返し、本来の正しい評価を受けることが少なくなっています。

そこで立ちあがったのが、現在の世界標準であるビットコインのマイニングマシン専用チップである「ASIC(エーシック)」の開発者『Dan Affleck(ダン・アフレック)』氏が立ち上げた「リゲインプロジェクト」です。

Dan Affleck(ダン・アフレック)は、元IBMのエンジニアであり、世界第1位のマイニングプール『antpool』で開発からメンテナンス行い、現在は独立しリゲイン(REGAIN)のCEOとなっています。

リゲイン(REGAIN)の詳細

単位 REG(レッグ)
発行上限 65,000REG
資金の配分 ICO100%発行。未割当トークンが残れば全てBURN。
REGトークン配当 マイニング収益の60%が配当
ホワイトペーパー ProjectREGAIN_Whitepaper

リゲイン(REGAIN)のICO投資をしよう!

リゲイン(REGAIN)の仕組みとは

リゲイン(REGAIN)の仕組み

リゲイン(REGAIN)の仕組みは、まず最新のマイニングようマシンをマイナー達に無償提供します。

そのマイニングマシンで得た収益を、マイニング会社と、リゲイン(REGAIN)とで折半します。

その折半した50%の利益の内、さらに60%の利益を、私達投資家に還元する仕組みとなっています。

つまり、マイナーは、最新マシンが無料で使用できるため、大手マイニング業者と対等に戦うことが可能となり、リゲイン(REGAIN)は、パーツを提供する事で、マイニング収益を得ることが可能です。

ICO投資家は、60%のマイニング収益を安定して得ることができます。

つまり、win-winの関係が保てます。

これが、リゲイン(REGAIN)がビットコインのマイニング市場を適正化させようとする狙いです。

リゲインにICO投資するメリット

リゲイン(REGAIN)に投資するメリット

ずばり、リゲイン(REGAIN)のICO投資のメリットは、REGトークンによる毎月の配当と、上場時の売却益です。

今回のICOでリゲイン(REGAIN)に投資すれば、1REGトークンあたり、リゲイン(REGAIN)のマイニング収益を60%である0.034BTC(約63,000円相当)の配当があります。

さらに、分裂問題などが解消し、ビットコインの健全性が確保されれば、ビットコインへ投資する人たちは増え、価格が高騰することでより多くの売却益やマイニング利益を得ることが期待できます。

これこそ自信を持って、リゲイン(REGAIN)の仮想通貨・REGトークンへICO投資するメリットです。

リゲイン(REGAIN)・REGが優れている理由

リゲイン(REGAIN)に投資するメリット

ビットコインのマイニングマシンのシェアを見てみると、リゲイン(REGAIN)は、シェア約20%を占めています。

マイニングマシン業界第2位の好成績ですが、シェア1位と比べた場合、マイニングのシェアの70%をすでに独占されている為、ほぼリゲイン(REGAIN)に力はありません。

だからこそ、リゲイン(REGAIN)は、『ASIC-HARD Miner3.2』を開発し、その後継機である『ASIC-HARD Miner4.1』を開発し、マイニングプールの改革を行い、ビットコインマイニング市場のシェア80%・ビットコインの価格安定を目指しています。

『ASIC-HARD Miner4.1』のハッシュレートは、業界最高の16.6TH/sを記録しています。

このマイニングマシンが世界に広がれば、リゲイン(REGAIN)のマイニングマシンンは世界80%のシェアを獲得したのも同然です。

マイニングマシン比較表
モデル Miner4.1(開発中) Minter3.2 他社
ハッシュレート 16.6 TH/S 14 TH/S 14 TH/S
消費電力 1056W 1020W 1372W
冷却性 冷却ファン4機搭載 冷却ファン4機搭載グ) 冷却ファン2機搭載

単純な例での計算ですが、この比較表だけでもどれだけ優れているか・期待の高さが分かると思います。

リゲイン配当シュミレーション

REGトークン配当一覧表
トークン数 投資額 配当/月
1REG 4,400ドル 0.034BTC~
5REG 22,000ドル 0.17BTC~
10REG 44,000ドル 0.34BTC~
30REG 132,000ドル 1.02BTC~

※投資額は、第2期プレセール価格で計算しています。

REGトークンを所有することで得られる配当があることで、上場時に売却されるリスクが低減し、価格が下がりにくいと予想されるため、投資案件として注目を集めています。

リゲイン(REGAIN)の仮想通貨REGトークンをICOで購入する方法!

もくじ

  1. リゲイン(REGAIN)公式サイトにアクセス
  2. クラウドセールに参加する
  3. 新規会員登録
  4. アカウント仮登録完了
  5. 返信メールを確認
  6. 本会員登録
  7. REGトークンの購入画面へ
  8. REGトークンの購入
  9. BTCを送信

1.リゲイン(REGAIN)公式サイトにアクセス

まず下記リンクより、リゲイン(REGAIN)の公式サイトへアクセスします。

2.リゲインのクラウドセールに参加する

リゲイン(REGAIN)公式サイトにある『クラウドセールに参加する』ボタンをクリックします。

第2期ICO開始までは、事前予約申し込みとなります。
リゲイン(REGAIN)の公式サイトにリンクする方法

3.新規会員登録

新規会員登録画面画面が表示されますので、画面に沿って下記を入力します。

  • メールアドレス
  • チェック2か所

入力が完了すれば『登録』をクリックします。

r_2

4.アカウント仮登録

新規会員登録が完了すれば、下記のアカウント仮登録画面が表示されますので、登録のメールソフトを起動させ、リゲインから届くメールを確認します。
新規会員仮登録完了画面

5.返信メールを確認

メールの本文に記載されているURLをクリックし、メールの認証を行います。
メールアドレス認証をする

6.本会員登録

リゲイン(REGAIN)のメール認証が完了しましたら、画面にそって本会員登録を完了させます。

メールアドレス以外の

  • 姓:名字(日本語可能)
  • 名:名前(日本語可能)
  • 生年月日
  • パスワード
  • パスワード確認

すべて入力し、『登録』ボタンをクリックします。

リゲイン(REGAIN)の本登録

7.REGトークンの購入申し込み画面へ

ログインが完了すれば、リゲイン(REGAIN)のマイページが表示されますので、下記の順番で、REGトークン購入画面を表示させましょう。

  1. 『メニュータブ』をクリック
  2. 『トークン購入』をクリック
REGトークンのICO購入方法1

8.REGトークンの購入

トークン購入の画面が表示されましたら、画面に沿ってどれか1つに購入数量を入力します。

例:1BTCの場合は、1と入力

例のように1BTCを入力すれば自動的に、ほかの枠にも表示されます。

問題なければ、『送信先アドレスを取得する』をクリックします。

REGトークンの購入画面

9.BTCを送信

REGトークン購入で入力した金額が正しければ、表示されているQRコードを読み取るか、もしくはビットコインアドレスをコピーし、送金額を入力し送信をしましょう。

もしビットコインをまだ持っていない方や送信方法が分からない場合、下記の方法を参照してみてください。

coincheck(コインチェック)に登録して仮想通貨のビットコインやイーサリアムを買ってみよう!

2016.07.18
リゲイン(REGAIN)にビットコインを送信

REGトークンにICO投資するタイミング

リゲイン(REGAIN)の登録方法と、REGトークンのICO投資方法を解説させていただきました。

これでいつでもリゲイン(REGAIN)のICOに参加出来る環境は整いましたが、まだご不明な点がありましたらお気軽にご質問ください。

しかし、まだリゲイン(REGAIN)への投資タイミングが分からない・・・という問い合わせを沢山頂きました。

ずばりお答えします。

リゲイン(REGAIN)への投資タイミングは、間違いなく第1期プレセールです。

その理由は、ずばりこの3点です。

  1. 価格が安い
  2. 配当開始時期が早い
  3. 運用利益が高い

下手すれば、購入できないというリスクもあり得ます。

もし仮想通貨のICOで億万長者を目指したり、より利益を上げたいなら、間違いなく第1期プレセールでリゲインへ投資することをおすすめします。

リゲイン(REGAIN)のプレセール価格一覧

第1期REGトークンICO詳細

※第1期REGトークンの申し込みは終了しました。

発行REGトークン 5,000REG
価格 4,000ドル
期間 2017年12月22日~2018年2月1日
配当開始 2018年4月15日~
報酬 1REG = 0.034BTC / 月(報酬見込み)
月利 13.6%
年利 163.2%

第2期REGトークンICO詳細

発行REGトークン 10,000REG
価格 4,400ドル
期間 2018年4月1日~2018年5月15日
配当開始 2018年8月15日~
報酬 1REG = 0.034BTC / 月(報酬見込み)
月利 12.4%
年利 148.8%

第3期REGトークンICO詳細

発行REGトークン 15,000REG
価格 5,200ドル
期間 2018年7月1日~2018年8月15日
配当開始 2018年11月15日~
報酬 1REG = 0.034BTC / 月(報酬見込み)
月利 10.5%
年利 126%

第4期REGトークンICO詳細

発行REGトークン 35,000REG
価格 4,000ドル
期間 2018年10月1日~2018年11月15日
配当開始 2019年2月15日~
報酬 1REG = 0.034BTC / 月(報酬見込み)
月利 16%
年利 192%

※期間中であっても発行上限に達し次第募集は終了となります。第1期ICOは、2018年1月4日終了

よくある質問

Q1.リゲイン(REGAIN)に投資する方法

リゲイン(REGAIN)に投資する方法は、専用サイトから簡単に投資することが可能です。

まず当ページの「リゲイン公式サイト」リンクをクリックし、画面の指示にそって登録すれば簡単に投資できます。

なお、1REG=4,400ドルとなっています。

Q2.リゲイン(REGAIN)はICO詐欺ですか!?

リゲイン(REGAIN)に限らず、仮想通貨のICOは、約9割がICO詐欺と言われているほど、リスクの高い案件が多くあるのは事実です。

しかし、仮想通貨のマイニングマシンシェア率などを確認すれば、リゲイン(REGAIN)は、既にマイニングマシンのシェア20%を確保しているだけでなく、『ASIC-HARD Miner4.1』の発表を控えていることが分かります。

これらを正確的に確認しても、とても魅力のある仮想通過のICO投資案件の一つです。

Q3.リゲイン(REGAIN)の配当はいくらですか?

リゲイン(REGAIN)トークンであるREGあたり、マイニング収益を60%(0.034BTC)が毎月配当となります。

運営ベースでは、月利13.6%の高配当となります。

Q4.配当は減りますか?

仮想通貨のマイニングは、配当が年々下がっているのが現状です。下記の通りプレセール毎に低くなっていきます。

  • 第1期ICO・・・14.8%
  • 第2期ICO・・・12.4%
  • 第3期ICO・・・10.5%
  • 第4期ICO・・・16%

つまり、出来るだけで高い相場の場合で計画を練り、できるだけ早いタイミングで投資することがより多くのREGトークンを稼ぐ秘訣です。

Q5.リゲインへの平均投資額はいくらですか!?

基本的に、投資額はその人の資産運用計画によりますが、今回はリゲインへの投資額に応じて毎月のマイニング報酬の額が上がるため、第1期プレセールでの購入は1~5BTCという高額な投資に人気が集中しているように感じます。

是非、ご自身の資産状況と相談し出来る限り、仮想通貨のICOに投資してチャンスを掴みましょう。

リゲインのメディア実績

SankeiBiz

SankeiBizのメディア掲載

excite

exciteのメディア掲載実績

RUTERS

RUTERSのメディア掲載実績
リゲイン(REGAIN)のREGトークンは、過去に類を見ない仮想通貨のICOとして数多くのメディアに注目されています。第1期ICOは、予定より1ヶ月も早い2018年1月4日完売しました。

 

いかがでしたか?今回は、仮想通過のICO投資案件として注目されている、マイニング世界シェア第2位を誇る「リゲイン」のICOについて紹介しました。詐欺や口コミが少ないというリスクもありますが、リゲインなら毎違いない!と考えています。

もちろん投資ですので、余剰資金を用意できる方なら、ICO投資にチャレンジするのも思いしろいかもしれまん。是非お試しください。

この記事が良かったらクリックしてね♪

国内最多のトークンを扱うZaif(ザイフ)

人気通貨「NEM」や「Zaifトークン」を購入する方に特に人気の仮想通貨取引所Zaifについて紹介します

Zaifは、国内最多トークン数11種類と、メジャー仮想通貨5種類を取り扱う取引所です。特に取引所独自トークン「Zaifトークン」は、ザイファーと呼ばれる熱烈なファンがいるほどの人気です。

>>Zaif登録マニュアル


bitFlyer(ビットフライヤー)特集♪

コインチェックからの乗り換えで一番人気の取引所!

ビットフライヤー(bitBlyer)は、設立3年目を迎えた金融庁認定の国内の取引所です。

サマンサタバサやヤマダ電器へビットコイン決済を導入したりと、今もっとも勢いのある取引所です。使いやすいと好評のスマホアプリは、他の取引所では使えないような、買売り機能や入金から出金まで簡単にすることが可能で、セキュリティー機能も兼ね備えた、初心者から上級者までが安心して使えるおすすめの取引所です。

>>ビットフライヤーへの登録方法


世界にチャンレンジ!これからはバイナンス(Binance)

取引手数料0.1%と格安価格だから、アルトコインの取引にとってもおすすめ!

バイナンスは、アルトコインも含め取引手数料0.1%と格安価格。2段階認証やSMS認証などハッキング対策も万全です!今後のICO銘柄が目指すのもこのバイナンス。ICOで買えなかった銘柄もバイナンスなら購入チャンスがグンっとUP♪