仮想通貨が初めての方へ

仮想通貨が初めての方へ

仮想通貨は世界共通の貨幣として誕生

仮想通貨はインターネット上で流通するという特徴を持つ

仮想通貨とは、実際の硬貨や紙幣とは違い通貨の形をもたたない決済システムのことを指します。

こ の仮想通貨の多くは、インターネット上での取引がメインとなっています。主なものとしてはビットコインやリップルコイン、イーサリアムなどの銘柄が挙げられます。実際の紙幣がないとはいえ、お金としての価値を持っていて、仮想通貨を使って商品やサービスを購入することができますし、各国の通貨に交換することができる ケースがほとんどです。

仮想通貨はどこまで信頼できるのか?

仮想通貨とは現実に存在しないお金のことであるという見方も強いため、信頼性に欠けると考える人が多くいます。

し かし、世界中の国々で使われている通貨も、実際に手元になくても取引がされているという現実を考えると、その見方に調整を加えるべきことが分かるでしょ う。たとえば、インターネットバンキングを利用して、通販会社にお金を振り込む時などは、実際の紙幣や硬貨を送るわけではなく、銀行のデータを送信するだ けとなります。

しかし、それで確実に取引が完了することになります。同じように、仮想通貨はデータだけの存在ですが、送る人と受け取る人がいることで、確実に取引処理がなされることになり、信頼に値するものと言えます。

仮想通貨のメリットとは?

仮想通貨には実際の通貨にないメリットがあります。たとえば、国を超えた取引がとても楽にできるということです。

実際の通貨は国によって為替レートが異なりますので、両替をする必要がありますが、仮想通貨は世界共通の単位なのでその手間は全くかかりません。そして、為替手数料もかからずに送金できますので、コストという面でも優れています。

仮想通貨と銀行の手数料の違い
BaysiaCoinの場合 三井住友銀行の場合
海外送金手数料 0.0016円 4,000円
売買手数料 0.0016円 2,500円
出金手数料 1% 0.05%

仮想通貨は投資対象として期待されている

そして何より、投資として優れているという点です。

実際にビットコイン長者と呼ばれる方は、4年で1,000倍!つまり10万円でビットコインを購入し、4年後に1億円を手に入れる大成功を収めています。そして現在、第二のビットコイン長者が生まれるチャンスだと言われています。

それは、法律の改正です。

法律の改正により、仮想通貨が金融商品として正式に認可されれば、機関投資家の参入や投資信託の商品として投資対象となり、一気に価格が高騰する可能性があります。つまり、仮想通貨投資を始めるには今がチャンスです。

そして2016年に法律が施行されました。

つまり仮想通貨への投資は今後さらに加速していくことが予想されます。

誰よりも早くそのチャンスを掴むことこそが、大きな成功へのカギです。

仮想通貨の始め方

これから仮想通貨への投資を始める場合、下記の記事を参考にするとより早く仮想通貨の世界に参入しやすくなるでしょう。

coincheck(コインチェック)に登録して仮想通貨のビットコインやイーサリアムを買ってみよう!

2016.07.18

【初心者におすすめ】仮想通貨・ビットコイン取引所の人気比較ランキング

2016.07.05

ベイジアコインの口座開設の手順について

2016.07.02

この記事が良かったらクリックしてね♪

コインチェック特集♪

日本一簡単にビットコインが買える!?
話題沸騰中の取引所!

コインチェック(COINCHECK)は、日本一簡単にビットコインや仮想通貨が購入できる取引所として人気があります。

特にスマホアプリは、他の取引所では使えないような、買売り機能や入金から出金まで簡単にすることが可能で、セキュリティー機能も兼ね備えた、初心者から上級者までが安心して使えるおすすめの取引所です。

>>コインチェックの登録方法

ABOUTこの記事をかいた人

仮想通貨の投資にどっぷりとハマっているサラリーマン投資家「銀ちゃん」です。 おすすめの銘柄は「BTC・BCH・ETH・XEM・COMSA」に分散投資しています。 24時間値動きの激しい、仮想通貨市場はこれからが本当の稼ぎどころです。是非、貴重な情報を得て大きな収入を手にしよう!  

▼▽配信中♪▽▼
友だち追加