仮想通貨・ビットコインのマイニング(採掘)で稼ぐ方法

仮想通貨のマイニング報酬で稼ぐ方法

仮想通貨のマイニング(採掘)について知ろう!

マイニング(採掘)とは

マイニングとは、直訳すれば「採掘・掘り当てる」という意味で、金鉱から金を掘り当てたりする時に使います。

仮想通貨に話を戻すと、仮想通貨をマイニングするということは、パソコンでマイニング専用プログラムを使って、全世界で取引された膨大なブロックチェーンデータ(金鉱)の中から、仮想通貨(金)を掘り当てるというイメージを持てば分かりやすいでしょう。

しかし、実際にマイニング(採掘)をして稼ごうとするあらば、これだけでは不十分なので、もう少し踏み込んで説明します。

ビットコインの仕組みを復習しよう

まずマイニング(採掘)の説明をする前に、再度ビットコインの仕組みをおさらいしましょう。

ビットコインや仮想通貨は、使われるごとに、ブロックチェーン(分散台帳)に記録されます。

この記録は、10分毎にブロックとしてまとめられ、その取引が正しいかどうか確認するために、一斉に承認作業が行われます。

このブロックチェーンの記録が正しいかどうか承認する作業を、マイニング(採掘)と呼び、この承認作業をしている人たちを「マイナー(採掘者)」と呼んでいます。

仮想通貨のマイニング(採掘)を理解するには、正直膨大な知識が必要となりますので、まずはこれだけ理解しておけば十分です。

マイニング(採掘)を動画で解説

参照:ビットクラブ公式サイト

マイニング(採掘)のメリット

簡単にマイニング(採掘)について説明しましたが、どうしてマイナー達は仮想通貨をマイニング(採掘)をするのでしょうか?

それはずばり、報酬としてビットコインが貰えるからです。

しかしこのマイニング報酬は全員が貰えるとは限りません。

では、誰が貰えるのかと言うと、10分毎に行われるマイニング(採掘)で、最初に承認できた者だけが報酬としてビットコインを得ることができます。

マイニング報酬について

マイニング報酬は、2017年現在12.5BTCです。

金額にすれば、現在のビットコインレート632,239円(2017年10月現在)なら、なんと10分ごとに 7,902,987円貰える計算です。

設備代金や機会代金、電気代などのコストを加えても、それ以上稼げるなら仮想通貨のマイニング(承認)をすれば儲かるということです。

だからこそ、世界中で新しくマイナーになる人が増えています。

少し仮想通貨のマイニング(採掘)をしてみたくなった人も多いのではないでしょうか?

それでは、次にマイニング(採掘)で稼ぐ方法について紹介していきます。

マイニング報酬は、4年に1度、報酬額が半分になる。次は2020年に半減期を迎え報酬は6.25BTCです。

仮想通貨をマイニング(採掘)して稼いでみよう!

マイニング(採掘)する為に必要なものとは?

マイニング(採掘)をして、仮想通貨の報酬を得る為に必要は、下記の5つが最低限必要です。

  1. マイニングマシン(約30万~)
  2. マイニングソフト
  3. 電源(電気代は高額)
  4. インターネット環境
  5. 受け取り用ウォレット

しかし、これだけではありません。

例えば、マイニングマシンは24時間フル稼働させますので、本体は80度以上の高温になります。

その為、マイニングマシン備え付けの冷却装置だけでなく、さらに強力な冷却装置が必要にもなります。

また規模が多くなれば、それだけの施設が必要になりますし、厳重なセキュリティーも必要です。

それでも、仮想通貨に投資する者ならマイニング(採掘)は、やりたいですね!

当ブログも自分達のマイニング施設を立ち上げていく予定にしていきますので、始動目途が立ち次第、詳しい情報を公開していきますので、お楽しみに!

※受け取り用ウォレットの作成がまだの方は、下記より取引所の開設をしましょう。

【初心者におすすめ】仮想通貨・ビットコイン取引所の人気比較ランキング

2016.07.05

マイニングプールで稼ぐ方法

個人で趣味程度に、マイニング(採掘)をしようとしても初期投資だけでも約30万円以上必要となります。

さらに24時間稼働し続けるので、電気代も高額となります。(※月2万円以上は必要となるでしょう。)

個人で負担するには、少々ハードルが高いのも事実です。

そこで、現在どんな方法がいいのかというと、マイニングプールという方法です。

マイニングプールとは

マイニングプールとは、個人でマイニングを行うのではなく、マイニング施設に出資をして得た利益を分配して稼ぐ方法です。

電気代の安い海外にマイニング(採掘)施設を建設し、マイニング専用機械1ユニットごと、個人投資家を募集しているところもあります。その場合、一定期間リース契約を結び、投資したマシンがマイニング(採掘)した報酬を得ることができます。

これなら、リース料金を払うだけで運営などすべて行ってもらえる為、個人で仮想通貨のマイニング(採掘)をするよりも稼げます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「仮想通貨・ビットコインのマイニング(採掘)で稼ぐ方法」について紹介しました。

マイニングは、一時ブームになりましたが、現在ではあまり儲からないことがわかっていますよね。

仮想通貨の投資ブログでは、マイニングではなく投資で稼ぐ方法がいいかと考えています。

是非、参考にしてくださいね。

この記事が良かったらクリックしてね♪

コインチェック特集♪

コインチェックなら、初心者でも簡単にアプリから購入できるか一番人気の取引所!

コインチェックは、金融庁認定の安心な国内取引所です。

コインチェックのスマホアプリは、使いやすいと大評判。他の取引所では使えないような、買売り機能や入金から出金まで簡単にすることが可能で、セキュリティー機能も兼ね備えた、初心者から上級者までが安心して使えるおすすめの取引所です。

>>コインチェックへの登録方法


仮想通貨の売買をするならビットバンク(bitbank)

初心者から上級者まで安心して使える、全仮想通貨の取引手数料が無料のビットバンク!

ビットバンクは、ビットコインやリップルの取引に定評のある取引所です。全ペアの取引手数料が無料なのがとっても嬉しいですね。100種類のチャート分析機能が魅力のTreadeviewもおすすめです。