仮想通貨の投資がはじめての方へ

仮想通貨のしくみを理解しよう

仮想通貨への投資が向いている人

主婦の副業

専業主婦の副業

住宅ローンや子供の学費・老後の備えの為に

サラリーマンの副業

サラリーマンの副業

給料だけでは辛いと感じるサラリーマンに

投資家・経営者のサイドビジネスに

投資家・社長の資産運用

ハイリスク・ハイリターンだから資産形成に最適

仮想通貨への投資は、株やFXに比べて始めやすく、24時間トレードできる投資案件として主婦やサラリーマンの副業・サイドビジネスとして人気が出ています。

そもそも仮想通貨ってどんな通貨なんですか?

仮想通貨について理解しよう

仮想通貨投資が初めての方へ

仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネットを通じて世界中で価値のやり取りが可能な、暗号技術を活用した電子通貨のことを指します。

電子通貨と言えば、電子マネーnanacoやSuicaなどと同じうように感じますが、仮想通貨は、管理者存在しなくても改ざんされない暗号技術『ブロックチェーン』を採用している点が異なります。

また、今まで仮想通貨とビットコイン(BTC)を同意味で解説していましたが、現在ビットコインは、仮想通貨市場全体の46%までシェアを下げ、ビットコイン以外の銘柄『アルトコイン』の人気が出てきたため、ビットコインだけでなくアルトコインやICO投資で稼ぐ方法も合わせて解説していきます。

仮想通貨は、本来「暗号通貨」と呼ばれ、暗号資産との呼称も検討されていますが、当サイトでは、一般的に認識されている名称である『仮想通貨』を用いて説明していきます。

仮想通貨・ビットコインが開発されたきっかけ

仮想通貨・ビットコインが誕生したきっかけは、2008年10月31日に「サトシナカモト(Satoshi Nakamoto)」と署名された「Bitcoin:A Peer-to Peer Electronic Cash System」という論文です。この論文をベースに、世界中のプログラマーによって開発されたのが、世界初の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」です。

ビットコインは、完成と同時に世界中のプログラマーに配布されましたが当初は価値のないものとして一部のマニアでの取引に使用されていました。しかし2010年5月22日に「Laszlo Hanyecz」というプログラマーが注文した2枚のピザ。その支払いにビットコイン10,000枚が利用されました。これが世界で初めてビットコインに価値がついた瞬間です。それ以降、仮想通貨・ビットコインが投資対象として世界中に広がっていきました。

現在でも、仮想通貨に興味がある人々が中心となって、ビットコインに価値がついた毎年5月22日に、ピザを囲んでお祝いする「ビットコイン・ピザ・デー」というイベントが、世界中で開催されています。

仮想通貨に投資する理由

仮想通貨に投資する理由は、ボラティリティーが大きく稼ぐチャンスがあるからです。

サトシナカモト氏が考案した仮想通貨である「ビットコイン(BTC)」は、誕生からもうすぐ10年を迎えますが、ビットコインの価格は乱高下を続けています。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、世界中の著名人が口に出すほどの盛り上がりました。

その結果ビットコインは、当初1bit=0.00076ドルから、最高約20,801ドル、日本円で2,350,517円(2017年12月8日)を記録しました。

仮想通貨はビットコインだけではありません。ブロックチェーン技術を活用した次世代型仮想通貨(アルトコイン)の誕生で、市場規模はおよそ100兆円近くにまで成長しました。

ビットコインは、0.00076ドルの価値から始まりましたが、通貨の未来や可能性を感じた投資家達によって、驚くほど成長し続けています。

この成長を見守っている人たちは、「億り人(おくりびと)」と呼ばれるようになりました。また100BTC以上保有している億り人たちの会「サトシクラブ」というものも存在しています。

しかし、2017年にまさかの大暴落が起こりました。ズルズルと仮想通貨の価格は下げ、ビットコインの価格は4,216ドル(日本円で474,413円)と1年で約5分の1まで下がっています。これで仮想通貨は終わりか?といえば、まだまだこれからです!2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、注目されてバブル相場となりましたが、仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は、まだスタート地点に立ったばかりです。実はこれからが本当のチャンスです。

ビットコイン誕生からもうすぐ10年!なぜそこまで仮想通貨が人気になっているのか?

それは、投機目的だけでなく、資産運用にも使えて、必要になれば買い物やビジネスの支払いにも使えるからです。

また元手がなくても、FXなどのようにレバレッジ取引をすることもできます。このブログでは、初心者でも簡単に仮想通貨で稼げると言われる方法を試してみて、稼げたものや損したものなどブログ形式で紹介していきます。

是非、参考にしてくださいね。

仮想通貨で稼ぐおすすめの投資方法

ビットコイン投資で稼ぐ

ビットコイン投資で稼ぐ王道タイプ

ビットコイン投資で稼ぐ方法は、仮想通貨の取引所にアカウントを開設して、ビットコインを売り買いして稼ぎます。安く買って高く売ればその差が利益となります。株で稼ぐ方法に似ていますが、仮想通貨のビットコインは24時間取引が可能なので、日中売買ができない忙しい主婦やサラリーマンの副業に人気が出ています。

ICO銘柄に投資して稼ぐ

安く買って長期保管タイプ

仮想通貨投資の醍醐味は、次から次へと現れる○○長者の続出です。プレセール(上場前)のICO銘柄は基本的に取引所を通さずに代理店から購入するので、知識のない素人でも簡単に購入する事が可能です。想像以上の利益を得ることが可能な方法として人気です。ICO投資は詐欺も多いので注意が必要です。

人工知能(AIトレード)で稼ぐ

ビットコインを使って仮想通貨のオートトレードで稼ぐ方法

近年注目を浴びているのが、人工知能「AI」技術を駆使したオートトレードシステムによって、ビットコインなどの仮想通貨を自動売買し、知識がなくてもほったらかしていても利益を上げる方法です。現在驚異的なスピードで広がっています。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトをして稼ぐ

仮想通貨やビットコインの知名度はまだ低く、急成長が見込める市場です。2017年は仮想通貨元年とも呼ばれる程注目されているので、アフィリエイトや紹介プログラムを活用して稼ぐ事が可能です。元手0円から始める案件が多数あります。

マイニングで稼ぐ

マイニングをして稼ぐ

仮想通貨はマイニング(採掘)することで、ビットコインを稼ぐ事ができます。このマイニングをして稼ぐ方法は、誰でも簡単に始めることができ、当たればとても大きな収益となります。また複数の投資家が集まり稼ぐマイニングプールも人気です。※マイニング詐欺も多くなっているので要注意!!

アービトラージ(裁定取引)で稼ぐ

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)で稼ぐ

仮想通貨の取引所間で、銘柄価格差を利用して稼ぐ『アービトラージ(裁定取引)』は、価格変動のリスクやその他様々なリスクを回避しやすいと言うメリットがあるため、チャートが読めない投資初心者の方にも人気の方法です。

仮想通貨で億り人(億万長者)が続出

仮想通貨ってどれだけ稼げるの

仮想通貨の価格上昇は10倍20倍が当たり前

今から3年前2013年に「ビットコイン」は過去最高の価値を付け、誰も怪しいと信じなかった仮想通貨に投資した人たちは、大きなチャンスを掴みました。
その倍率はなんと14万倍です。つまり1,000円でも投資していた人は1億4000万円もの富を手に入れました。

こうして投資してチャンスを掴んだ投資家は、『ビットコイン長者・億り人』と呼ばれています。

著名なビットコイン長者

  • ジャレッド・ケンナ:推定資産5億円
  • ウィンクルヴォス兄弟:推定資産11億円
  • クリストファー・コッホ :資産1億円
  • ロジャー・バー:推定資産17億円

しかしこれは過去の成功の話ではありません。2018年こそが本当の意味での『仮想通貨元年』だと言われています。

その事を証明するかのように、ビットコインの価格は上昇し続けています。2016年4月に4万円代だったビットコインも2017年12月には、過去最高額の200万円を更新しました。専門家の間では、3年後の東京オリンピックには、1BTCあたり1000万円まで高騰するのでは?と言われている方もいます。

ビットコイン長者だけに留まりません

実は、価格が高騰しているのはビットコインだけなく、アルトコインと呼ばれるビットコイン以外の銘柄についても、次らから次へと出てきて、何倍もの価値を付けています。だからこそ今仮想通貨への投資が注目されています。

これを見ると、もっと前から始めるおけばよかった・・・。と思うかもしれませんが、2018年だけでも数十倍に高騰している銘柄が多くあります。

アルトコインの成長率一覧
名称価格特徴
ETH988円→2万9394円
(成長率:29.7倍)
世界第2位の定番仮想通貨
XRP0.77円→20.92円
(成長率:27.1倍)
銀行間の国際送金コスト削減に期待大
XEM0.43円→4.85円
(成長率:57.7倍)
日本での情報が豊富な仮想通貨
LTC531円→6110円
(成長率:11.5倍)
ビットコインよりも送金スピードが速い
DASH1377円→3万3061円
(成長率:24倍)
匿名性の高い取引が可能
LISK17.9円→645円
(成長率:36倍)
イーサリアム同様の仕組みを持つがハッキングに強い

2017年は、仮想通貨に投資で売買するよりも草コインと呼ばれる新しい銘柄やICO投資が人気でした。その反動で2018年は、ほぼ全ての銘柄が暴落しました。2019年はどうなるのか?というと、実際に実用化される銘柄を厳選して投資していく方法が注目されるとよんでいます。
このチャンスに上手く乗り『億り人』呼ばれる、1億円以上稼ぐ人がまだまだ出てくると予想されています。

仮想通貨の波に乗るか乗らないかは、あなた次第です。

仮想通貨に投資して稼ぎたいなら割安な今がチャンス

仮想通貨は儲かる!という言葉が一人歩きしているようにも感じますが、実はあながちウソではありません!2016年からビットコインで稼ぐ方法を研究してようやく分かった事があります。それは、今後普及する銘柄をリサーチし、その銘柄に投資しておけば価値が上がった時に売ればいいだけです。
先見性を持って、ビットコインやアルトコインを見極め、価値が上がる前にその銘柄を持つだけで、今後資産価値が上がる可能性がかなり高まります。

本当にそんなことがあるの?と疑問に思う方も多いと思いますが、結果を見れば一目瞭然です。本屋にいけばかなり多くの書籍が並んでいますし、TVニュースや日経新聞や週刊誌などにも多く特集されるようになってきた事がその証拠です。

仮想通貨の将来性と現実

仮想通貨が今後どのように発展していくかを左右するのは、やはり安全性です。コインチェックやZaifのハッキング事件で、仮想通貨は怪しいというイメージが定着してしまいました。

しかし、そのネガティブなイメージは、少しずつ改善されつつあります。

日本は、世界に先駆けて「一般社団法人:日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」が設立されました。また金融庁による業務改善命令が出されたり、国税庁より確定申告の明確化が進んでいます。日本が世界に先立てて施行した『仮想通貨法』だけでなく、G20でも国際的な課税制度を2020年までに設立を検討しています。

このように、仮想通貨を安全に普及できるような仕組み作りが急速に進んでいます。このことを考えると、将来性は明るいといえます。

まだ一部メディアでは、ビットコインバブルや加熱しすぎとの見方もありますが、ビットコインを筆頭にブロックチェーンという高度な技術で成り立っているのが仮想通貨です。
2020年のオリンピックイヤー頃には1ビットコインあたり1000万円を超えるのでは?と海外メディアや人工知能(AI)の予想結果あります。だからこそ仮想通貨に投資するなら本当に今がチャンスです。

まだ情報が広まり始めたタイミングで、複数の銘柄に投資し、近い将来価値の上昇に備えることをおすすめします。

仮想通貨の投資で失敗しない銘柄の選び方

儲かる仮想通貨の選び方

取引量のボリュームはあるのか?

一般市場に取引所がオープンしているか

仮想通貨の取引高が多い銘柄は値段が上がりやすい傾向にあります。逆に流通が少なければ売れない事も。

ブロックチェーン技術は確かか?

ブロックチェーンが使用されているか?

高度な暗号技術で作られたブロックチェーン技術がなければ、仮想通貨に価値がつかないリスクが高まります。

ホワイトペーパーはあるのか?

ホワイトペーパーはあるのか

仮想通貨には、ホワイトペーパー(仕様書)というものがあります。ホワイトペーパーは、将来性の判断材料にもなりとても重要です。

日本円・BTCに換金できるか?

日本に取引所があるか?

仮想通貨を購入する場合、日本円・ビットコインに換金できるか?が大切です。独自ポイントに交換するものは、換金できないリスクもあるので要注意です。

仮想通貨の投資のリスクも視野に入れましょう

下降トレンド真っ只中の今が投資チャンスではあるが・・・

仮想通貨の投資では、短期間で売買する方法から、一度買えばあとは放置するような方法でも、資産を増やすことが可能です。

『仮想通貨元年』と呼ばれた2017年。そして大暴落をした2018年。3年後の2020年開催の東京オリンピックに向けて注目されています。

ビットコインなどの仮想通貨は、将来性が高いという裏返しなので、まさに今が大きく稼ぐチャンスですが、100%全ての銘柄で価格が高騰しているわけではありません。

またビットコインは、海外のニュースの影響で一日30%前後価格が推移したり、クジラと呼ばれる大口投資家の大量売りや大量買で、乱高下を繰り返すこともあります。そこでグッと我慢して持ち続けることができるか?チャンスだ!といってエントリーできるのか?これこそが仮想通貨の投資で成功できるのか?できないのか?分かれ道になってきます。

仮想通貨の投資リスクとは

仮想通貨の投資にはリスクがないかというと、リスクは必ずあります。

  • 価格下落のリスク
  • 上場廃止のリスク
  • 取引所の倒産リスク
  • ハッキングのリスク
  • ID・パスワードの紛失リスク

これらは、仮想通貨だけでなく、投資全般に言える事だと思います。

投資が初めての方に多いのが、上がったり下がったりするチャートに一喜一憂したり、気になりすぎて日常生活に支障をきたすケースです。

特にSNSで拡散されるニュースや、チャットの煽りなどに惑わされることのないように、客観的に投資をしましょう。そんな時に利益を上げるためにも、是非下記の言葉を覚えておいてください。

仮想通貨で稼ぎ続ける為に

  • 仮想通貨は下がって買い、上がって売る
  • チャットや数多くある情報に惑わされない
  • 損切りのタイミングを見極め、ホールドが一番儲かるということはないと意識する

仮想通貨の投資のリスクを知り、ちゃんとした対策をすればリスクヘッジは可能です。また稼いだ利益は、きちんと確定申告をして納税をしましょう。一部税金が高い!などと脱税方法を解説されているサイトもありますが、税務調査を受けた立場からすると信用してはいけません。しっかり稼いでしっかりと納税するということを意識しましょう。

取引所を開設して仮想通貨の投資を始めよう

これから仮想通貨を始めたいけれど、どうやって購入すればいいのか?詐欺や破綻リスクの少ない取引所での購入方法を探している方や、すぐにビットコインを購入してみたい方は、おすすめの取引所をランキング形式で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

初心者におすすめの仮想通貨取引所の人気比較ランキング

2016.07.05

仮想通貨への投資で大切なのは、どの銘柄を選ぶのかということです。ビットコインなどのチャートを毎日見たりして投資のタイミングを掴もう。